MENU

BLOG
ブログ

  • TOP
  • ブログ
  • ママの家づくりコラム vol.11 後悔しないキッチン収納の大きさはどれくらい?

ママの家づくりコラム vol.11 後悔しないキッチン収納の大きさはどれくらい?

 

 

こんにちは、タツミハウジングです。

もう10月ですね。
気がつけば2020年も4分の3が終わりました。1月に立てた今年の目標はもう達成できましたか?ちなみに私はまだ(ノД`)残り3か月で頑張ろうと、あらためて心に決めた10月の初めです。

さて、きょうはママの家づくりコラムの第11回。キッチン収納の必要性についてお話します♪

みなさんは、自宅のキッチン収納の大きさに満足されていますか?
この質問に「YES」と答える方はきっと少ないと思います。「もっと大きい方がいいけど、なかなか希望通りには…」そう感じている方が多いのではないでしょうか?

かくいう私もそのひとり。おうちを建てるとき、余裕を持って用意したつもりだったのですが、実際に暮らすと、さらに大きいものが欲しくなってしまっています(ノД`)あればあるほどうれしいのがキッチン収納なんですよね…。

たとえば、ちょっとしたスペースには片づけにくい大きなお皿、ホットプレートやミキサー、土鍋のようなたまに使う調理器具、缶詰・レトルト食品といった長期保存用の食料品などは、しまいたいものの代表格。これだけでもかなりの大きさが必要です。本音を言うなら、これらにくわえて、急な来客用の空きスペースとしても確保しておきたいところ。ほんとうにあればあるだけ活用法があるんですよね↓

だからこそ!!これからおうちを建てる方には、慎重に検討することをオススメします!お皿だけを片付けるつもりでキッチン収納を考えると、あとから後悔してしまうかもしれませんよ!「これで十分!」と考えていても、私のように欲が出てくるパターンもありますからね(/ω\)

とはいえ、最近では収納力もあがってきていますし、最初から広めのスペースで考える方も多いので、心配はないのかな?もしかしたら、私が必要以上に欲しすぎてるのかも…?来年は「断捨離」を目標にして、適正なキッチン収納の大きさを見つめ直す1年にしたいと思います笑

もしなにかお困りのことがあれば、タツミハウジングまでご相談くださいね♪何事もプロに任せるのが1番!新築からリフォームDIYまで、おうちのことなら何でもおまかせあれです♪私も実体験を通じて、お客さまの暮らしをサポートさせていただきますね(*´꒳`*)

WORKS
施工事例&お客様の声
VIEW MORE