MENU

BLOG
ブログ

  • TOP
  • ブログ
  • 家づくりのノウハウ vol.15 キッチンの使いやすさは男女で違う?

家づくりのノウハウ vol.15 キッチンの使いやすさは男女で違う?

 

 

みなさんのおうちでは、夫婦のどちらが多く家事を担当していますか?

昔に比べ、夫婦共働きの家庭が増えていることもあり、旦那さんが積極的に家事へと参加するケースが目立ってきています。家づくりのシーンではこれまで、家事にまつわる間取りを奥さん主導で決めるパターンが多かったのですが、最近では旦那さんと話し合って決める家庭も増えてきているんですよ。「家事は女性がするもの」という価値観が日に日に薄れてきているのを感じます。

そこで今回は、キッチンの使いやすさについて、男女での違いを考えてみました。家づくりを考えている夫婦の方にぜひ参考にしてほしいです!

わたしの家では、ほとんどの家事を私が担当しています♪おうちを建てたときからその予定だったので、関連する間取りはすべて私が決めました。キッチンを含めて回遊できる間取りにしたことで毎日の家事がとても楽になっているので、自分の目線で動線を考えられてほんとうに良かったと感じています。

少し前にSNSで目にしたのですが、男性は女性と違い、家事を“点“で考えることが多いんだとか。「料理なら料理」「洗濯なら洗濯」のように、その仕事だけに集中して取り組むことが多いみたいなんですね。

ということは、男性は一般的に「家事動線」という視点で家事を考えない傾向にあると言えるのかもしれません。もし夫婦で日によって担当を決めるやり方を採用する場合には、そのあたりに注意しながら、奥さん主導で間取りを決めるのがいいかもしれませんね!きっと毎日家事をするうちに、きっちり動線を考えた間取りの使いやすさを旦那さんも感じてくれるはずです♪

ちなみにですが、タツミハウジングの男性スタッフに「男性にとってメリットのあるキッチンの間取りって?」と聞いてみたところ、「ビールを取りに行きやすい間取り」と答えが返ってきました(笑)うちはビール専用の冷蔵庫をリビングに設置してあるので、旦那は満足してそうです(笑)

WORKS
施工事例&お客様の声
VIEW MORE