MENU

BLOG
ブログ

  • TOP
  • ブログ
  • DIY日記の更新です!自宅に“こんなもの”つけちゃいました!

DIY日記の更新です!自宅に“こんなもの”つけちゃいました!

 

 

こんにちは!
今日のブログは、スタッフ・伴野が担当します!

あっという間に10月も終わりですね。なんだか年齢を重ねれば重ねるほど、時間が過ぎるのを早く感じるような気がしています。あと2か月。後悔のないよう、意識的に過ごしていきたいですね!

最近のぼくは、8月にこのブログで宣言したとおり、DIYに勤しんでいます!今日はぼくのDIY生活の近況報告をしますね!きっとみなさん驚くとおもいます(笑)

※8月の宣言については、こちらをご参照ください!
【コロナの定額給付金でDIYデビューしちゃいました!】

お部屋の壁をぶち抜いて、新しく窓を作っちゃいました(笑)
上の画像の場所、元々はまっさらな壁だったんです。言わなきゃ後からつけたってわからない出来栄えじゃないですか!?完成して以来、みんなに自慢してまわっています(笑)

こちらが作業する前の写真。
プロの大工さんに協力してもらい、設置する場所や大きさを決めました。素人からすると、「壁を勝手に窓にして大丈夫なの!?」って思いますよね?ぼくも作業にとりかかって初めて知ったのですが、おうちには耐震に影響する壁と、そうでない壁があるそうなんです。この壁は、あまり影響しない壁なんだそう。だから、こんなに大きな窓を後から取り付けられちゃいました!

作業は、「壁を抜く」「枠材を入れる」「サッシの取り付け」の3工程。さすがに壁を抜く作業をぼくが中心にやるのは怖かったので、大工さんの力を借りました。その道のプロってすごいですよねー。

壁を抜いたあとは、ぼくもしっかり作業しましたよ!画像はサッシを取り付けたあと、壁との境目を埋めているところ。最初は怖さもありましたが、このあたりまで来ると完成形が想像できるので、作業がどんどん楽しくなっていきました!

1日から1日半ほどで完成!
大工さんの作業にはDIYの参考にできそうなことが目白押しで、とても勉強になりました。子どもにとっても良い経験になったんじゃないかなぁ。大人でもなかなかこんな経験できませんよね!

さすがにここまで大掛かりな作業をノウハウなしでやるのはオススメできません!もしおこなう場合には、必ずプロのアドバイスを聞いて進めてくださいね!

今後は、無垢材の床や庭の芝生の手入れに挑戦したいと考えています。またこのブログで報告させていただきますね!
DIYはやる気と根気!」を今回の作業で痛感したスタッフの伴野がお届けしました!次回もお楽しみに。

もう少し陽の光を感じたいなと思っていた廊下に、部屋からの光が差し込むようになりました!

WORKS
施工事例&お客様の声
VIEW MORE