MENU

BLOG
ブログ

  • TOP
  • ブログ
  • コロナの定額給付金でDIYデビューしちゃいました!

コロナの定額給付金でDIYデビューしちゃいました!

こんにちは!今日のブログはぼく、伴野が担当します!

ちょっと前に新年の挨拶をしたかとおもったら、あっという間にもうお盆です。今年はコロナのこともあって、4,5月は色々とバタバタしていた印象が。

タツミハウジングでも、感染に注意しながら完成見学会の代わりにインスタライブ中継をおこなったり、イベントが中止になってしまったりと、少なからず影響を受けてきました。気づいたら入社してはや1年。時間の過ぎる早さに驚いている今日このごろです!

さて、話は変わりますが、みなさんは定額給付金の10万円、もう受け取りましたか?ぼくはこのあいだようやく受け取ることができました。人によっていろんな使いみちがありそうなこの給付金。ぼくは悩み抜いた結果、DIY用品を買いました!

ずっと憧れてはいたものの、なかなか始めるきっかけがなかったDIY。道具を買ったいま、制作に対するモチベーションが沸々と湧き上がっている伴野です笑

この休みには息子たちのために、お手製の勉強机(といっても作業しやすいように、水平のテーブルに角度をつける台のようなものです!)をつくりました!初めてのDIYだったので苦戦したポイントも多々ありましたが、まあまあの出来になったんじゃないかと満足しています。

自己採点はギリギリ合格点の75点くらい?続ければ続けるほど、出来栄えに満足できなくなって、自己採点が下がっていきそうな予感がしています…。

実際にチャレンジしてみておもったのですが、つくる過程を楽しめるのならこんなに良い趣味はないですね!簡単な勉強机といっても、お店で買えばけっこうな値段がしてしまいます。それがDIYなら材料費と何度もつかえる工具代にプラスして時間がかかるくらい。既製品を1つ買う金額で、2個3個つくれちゃうなんてこともあるのかもしれません。うちは男の子3人の家庭なので、子ども用のものをつくるには利点が大きいような気がしています。

いつかはタツミハウジングでDIY教室をやりたいですね!「道具をひととおり用意して、みんなでいっしょに日曜大工」なんて楽しそうじゃないですか?苦手なところ、わからないところは助け合いながら進められたら、ひとりよりも作業がはかどりそうです!そのとき、自分が1番下手だと“教室”にならないので、開催はもう少し先になりそうですが笑

家庭を持ち、家族との時間が最優先になっていくなかで、どんなことを趣味にしていけばいいか悩んでいるお父さんは意外とたくさんいると感じます。お休みの日にDIYはいかがですか?

うちでは子どもたちの大好きなヒロミさんのYouTube動画を観る時間が、貴重なコミュニケーションの時間にもなっています!もし工具を購入するハードルが高いようでしたら、“近い将来に開催されるはず”のタツミハウジングのDIY教室にぜひお越しください!笑 ぼくと一緒に四苦八苦しながら日曜大工に勤しみましょう!

今後も定期的にDIY報告していきますね!以上、今日のブログはスタッフ・伴野がお届けしました!

WORKS
施工事例&お客様の声
VIEW MORE