MENU

BLOG
ブログ

  • TOP
  • ブログ
  • 家づくりのノウハウ vol.12 豊川市で土地探し。どんなところに注意が必要?

家づくりのノウハウ vol.12 豊川市で土地探し。どんなところに注意が必要?

 

こんにちは。気づけば毎月1~2本のペースで続けてきたこの企画も今回で12回目。きょうは豊川市での土地探しをテーマにお話を進めます♪

まさにいま次々と開発が進んでいる豊川市。近い将来、大きなイオンもできる予定で、さらに住みやすく発展していく、ちょうど過渡期にあります。

豊川市はざっくりと、市街地になっている海側のエリアと、自然豊かな山側のエリアに分けられます。最近人気なのは、万が一のとき、自然災害の心配が少ない山側で、少しずつ価格にも差が出始めてきているんですよ。

ただ栄えているのは海側なので、暮らすにはこちらが便利かもしれません。山側に暮らすなら車があったほうがいいかもしれませんね♪

もし豊川市で土地の購入を考えているなら、注意しておきたいポイントがあります!それが土地周辺の道の広さについて。

豊川市の場合、市の中心部をとおる幹線道路以外は、道幅の広くない生活道路がほとんどです。そのため、土地によっては狭い道にしか面していないケースがあり、引っ越しや搬入に影響が出てしまうなんてことも。そうならないよう、土地選びの段階で道幅をしっかりチェックしておくのがおすすめなんです。

また、トラックが通れる道幅があったとしても、ギリギリすぎると隣の方に声掛けしておいたほうがいい場合も出てきます。おうちが建ってからも音の問題などで気を遣わなければならないため、できるだけ広い道に囲まれた土地を選んでおくのがベターなんですよ。

あとは、土地を買う前にご近所にどんな方が住んでいるのか確認しておくこともたいせつです。せっかく手に入れたマイホームがご近所トラブルで住みづらくならないよう、土地選びの段階から注意する必要があるんですね♪

もし条件にあてはまった土地が特徴的な形だった場合は、一度専門家に意見を聞いてみるのもひとつの手です。プロにかかれば、デメリットが魅力に変わるなんてことも!もちろん私たちもそういった家づくりを得意にしているので、なにかあればいつでも相談してくださいね!

タツミハウジングでは、土地探しのご相談も承っています。豊川市に家を建てるなら、地域密着で50年の歴史を持つ私たちに、ぜひお任せください♪後悔のない家づくりをお約束いたします(*´꒳`*)

WORKS
施工事例&お客様の声
VIEW MORE