MENU

BLOG
ブログ

  • TOP
  • ブログ
  • ママの家づくりコラム vol.3 家事動線を意識した家づくりとは

ママの家づくりコラム vol.3 家事動線を意識した家づくりとは

 

こんにちは!今日はママの家づくりコラムの第3回。スタッフの紅林と私のおうちを例に、家事動線を意識した家づくりについてお話します。

「家事動線を意識したおうちがいい!」

そう考えてはいるものの、具体的にはどんなおうちなのかイメージできていないという方もたくさんいると思います。家事動線を意識したおうちとは、いったいどんなおうちなんでしょう?

私の家では、ずぼらで洗濯が大嫌いな私の性格(/ω\)に合わせて、洗濯が苦にならない間取りを意識しました♪1番の推しポイントは、洗濯機と乾燥機が上下に並んでいるところ!乾燥機をつかえば洗濯をはじめて2時間で乾くところまで終わっちゃうんです。しかもクローゼットがすぐそばにあるから、乾いた洗濯物の収納もあっという間。家具が置きたくないために大きめを意識した収納が毎日大活躍しています♪

もちろん間取り自体もキッチン → パントリー → ランドリー → クローゼット → キッチン…と回遊できる設計に。ここをぐるぐる回っているうちに家事が片付いちゃうので、この設計はとてもおすすめです!

一方、紅林のおうちでは、回遊できる設計にプラスして、ランドリーからベランダまでスムーズに行ける動線を意識したんだそう。洗濯が終わったらそのままベランダに干しに行くことができるのでとても楽チンだと話していました!家事をするのは毎日のことなので、楽になるととても幸福度が高まりますよ♪

タツミハウジングでは、家事動線を意識した規格住宅も提案しています!お悩みの方はぜひご相談くださいね(*´꒳`*)

WORKS
施工事例&お客様の声
VIEW MORE