MENU

BLOG
ブログ

  • TOP
  • ブログ
  • 私たちこだわりの木材の使い方。自然素材の家づくりはタツミハウジングまで

私たちこだわりの木材の使い方。自然素材の家づくりはタツミハウジングまで

 

こんにちは、タツミハウジング代表の佐宗樹弥です。

今回のお話のテーマは、タツミハウジングがこだわる木材の使い方について。自然素材を大切にする私たちだからこその、家づくりにおける木材の使い方を、施工事例などの写真を用いて紹介いたします。

どんなスタイルのインテリアを選ぶ場合でも、木目の印象がまったくないおうちは珍しいと思います。全体に取り入れるケースにも、ワンポイントとして取り入れるケースにも活かせる木材の使い方。ぜひみなさんの家づくりの参考にしてください。

吹き抜け・階段の手すりに無垢材のあたたかみを。

まず紹介するのが、吹き抜け・階段の手すりに無垢材を使うパターンです。上の画像は、タツミハウジングを家づくりのパートナーに選んでくれたFさまのおうち。リビングが吹き抜けになっていて、テレビの上部にピクチャーウインドウを設けています。

Fさまは手すりの素材にどうしてもといったこだわりはなく、木、金属、腰壁の良い点・悪い点を踏まえながら、柔軟に吹き抜け・階段まわりのデザインを検討していました。最初は腰壁にする方針だったのですが、そうしてしまうと、テレビ上のピクチャーウインドウが隠れてしまうため、隙間のある支柱を採用する方向に。最近だとアイアンがトレンドではあるのですが、金属の硬くて冷たい印象がイメージに合わず、無垢材を取り入れることに決めました。アイアンとは対照的な木材ならではのあたたかみと曲線美が際立つ、おしゃれな手すりになったと思います。

Fさまのおうちには、既製の手すりを採用していますが、タツミハウジングでは、造作家具として大工さんに加工してもらうパターンも選べます。気になる方は、まったく同じ手すりをショールームに設置しているので、ぜひ一度タツミハウジングまでご連絡ください。

また、「木目のあたたかさが気になる」といった場合には、個別に塗装することでマイルドな印象にも変えられます。たとえば、黒や白に塗装すれば、シンプルモダンなインテリアでも統一感が出せる階段まわりに。私たちに限らず、プロでないとできない提案もあるはずなので、悩んでいるようであれば、一度相談してみるのも良いかもしれません。

モールディングをワンポイントに取り入れて、一味違う印象に。

ここ数年は、モールディング加工もトレンド化の兆しを見せています。木材とは相性のいい装飾なので、私たちからお客さまに提案することも多いですね。

お部屋全体に取り入れて輸入住宅のように仕上げるのも素敵ですが、タツミハウジングとしてはワンポイントで取り入れるのがおすすめです。たとえば、トイレなどのあまり広くない空間の腰壁に採用すれば、それだけで普通のトイレとは少し違う、凝ったデザインに仕上げることができます。

モールディングは飾りの部材なので、全体に施したり、手をかけすぎたりすると、コストが高くついてしまいます。その点においてもワンポイントでの採用には利点がありますね。

一方で、トイレだけに限定すると、ペーパーホルダーやカウンター、手洗いなどがあり、なかなか施工が難しい面もあります。でも私たちにとっては、ここが腕の見せ所。ぜひほかの工務店の仕上げと見比べてほしいです。きっとその差を感じていただけると思います。

自然素材ならではの風合いの違いを楽しむレッドシダー

ほかでは、レッドシダーの壁もご希望をいただきます。どんなインテリアにも無難に合うデザインではないので、流行り廃りで事例が増えたり減ったりしていますが、こちらも取り入れ方を考えれば、インテリアのアクセントにできる木材ですね。

たとえば、写真のようにニッチに採用したり、折り上げ天井に貼ったりといった使い方なら、しつこさもなく、独特の色感・素材感を楽しめると思います。最近では、レッドシダーのように見せる塗装も出てきているので、コスト面がネックな方は杉材を塗装して取り入れるのを検討してみてもいいかもしれませんね。

「ひらや」で生きる木の使い方。自然素材の家づくりを考えているなら、ぜひタツミハウジングまで

自然素材に力をいれてきたタツミハウジングだからこそできる木材の使い方を感じていただけたでしょうか?

直近では、平屋建てのおうちも注目を集めつつあります。和のデザインがベースにある平屋なら、さらに木材の使い方が大切になってきますよね。柱や屋根、壁はもちろん、目隠しに使うような格子、間仕切りとなる障子など、和風の建物と木材には切っても切り離せない関係性があります。みなさまが納得できるおうちを建てるために、どのハウスメーカー・工務店を選ぶのがベストなのか。タツミハウジングには選んでいただけるだけの理由があると考えています。

昨年からは特許技術による無垢材を活用した和モダンの家づくりに定評のある新潟のメーカー・夢ハウスさんと協力し、さらに品質の高いお客さまに満足いただける自然素材のおうちを提供できる体制を整えました。

まずはご相談だけでも構いません。木の風合いを生かした家づくりを考えている方は、ぜひタツミハウジングまでご連絡いただけると幸いです。

====

*タツミハウジングの施工事例はこちらからご覧いただけます。

https://www.tatsumi-gr.jp/works/

*2月19 日(土)・20日(日)・26日(土)・27日(日)は完成見学会を開催いたします。

ご予約はこちらから>>>https://www.tatsumi-gr.jp/news/220219-2/

 

WORKS
施工事例&お客様の声
VIEW MORE