MENU

BLOG
ブログ

  • TOP
  • ブログ
  • 「グリーン住宅ポイント制度」を知っていますか?

「グリーン住宅ポイント制度」を知っていますか?

 

こんにちは、タツミハウジング代表の佐宗樹弥です。
今日は家づくりの費用に充当できる補助金についてお話します。みなさんは「グリーン住宅ポイント制度」をご存知ですか?

グリーン住宅ポイント制度は、一定の性能を持つ住まいを建てる方に対し、商品との交換や追加工事の費用に充てられるポイントを発行し、住宅まわりの投資に活用してもらおうとする制度です。2020年12月15日に創設が発表され、今年3月29日から申請がはじまりました。応募締切は、2021年10月31日までとなっていますが、あらかじめ決まっている全体の予算を使い切ったら、期限内でも終了となります。昔、家電の分野で実施された「家電エコポイント制度」の住宅バージョンのような制度ですね。

申請対象となる区分には、「新築住宅の建築・購入」「既存住宅の購入」「リフォーム工事」「賃貸住宅の建築」の4つがあります。多くの方に関係がありそうなのは、「新築住宅の建築・購入」「既存住宅の購入」「リフォーム工事」の3つでしょうか。たとえば、「一定の省エネ性能を有する住宅」なら基本ポイントで30万ポイント、「高い省エネ性能等を有する住宅」なら基本ポイントで40万ポイントが付与されます。それぞれに細かな条件や還元されるポイント数が決められているので、詳しくはグリーン住宅ポイント制度の公式サイトをご参照ください。家づくりが進行中、または、これから家づくりを進めるという場合には、工務店・ハウスメーカーでご相談いただくのもいいかもしれません。

ポイントの利用先となる「商品との交換に利用する(商品交換)」「一定の要件に適合する追加工事との交換に利用する(追加工事交換)」の概要は以下となっています。

商品交換
・「新たな日常」に資する商品
・省エネ・環境配慮に優れた商品
・防災関連商品
・健康関連商品
・家事負担軽減に資する商品
・子育て関連商品
・地域振興に資する商品

追加工事交換
・「新たな日常」に資する追加工事
ワークスペース設置、音環境向上、空気環境向上、菌・ウイルス拡散防止、家事負担軽減に資する工事
・防災に資する工事

こちらも公式サイトに詳細が記載されたページがあるので、詳しくはそちらをご参照ください。

申請にあたっては、お客さま自身が個人でおこなう場合と、工務店・ハウスメーカーで代行してもらう場合の2通りがあります。代行を依頼する場合には、別途手数料がかかるケースが多いので、それぞれご相談していただくのがいいと思います。もちろんタツミハウジングでも承っているので、気になる方はぜひ1度ご連絡ください。

いま住まいを建てるなら活用しない手はないグリーン住宅ポイント制度。将来的に家づくりを考えている場合は、期間中に着手したほうがお得になるかもしれませんよ。

WORKS
施工事例&お客様の声
VIEW MORE