MENU

BLOG
ブログ

  • TOP
  • ブログ
  • プロの目から見た平屋建ての魅力

プロの目から見た平屋建ての魅力

 

こんにちは、タツミハウジング代表の佐宗樹弥です。
今日のトピックは、最近流行の平屋建てについて
機能面における魅力や、建てる場合の注意点などを、家を設計する側の立場から解説します。

みなさんは平屋建てのどんな点に魅力を感じますか?
私の考える平屋建ての魅力は、主に3つあります。
「2階建ての設計に比べ、まだ珍しく、デザインに高級感がでること」「少ない坪数で2階建てと同数の部屋を確保できること」「建設面積が広い分、中心部に近いほど外気の影響を受けづらいこと」ですね。

おそらく平屋建てに惹かれている方の多くは、最初に挙げたデザイン性を魅力に感じていることと思います。
なので、ここでは2つ目、3つ目について詳しく取り上げます。

まず2つ目の部屋数についてです。
平屋建てはその構造から、階段まわりのスペースを用意する必要がなく、2階建て以上の同じ坪数の家に比べ、居住空間を多く取れる特徴を持っています。なので、たくさんのお部屋が必要という方には、平屋建てが向いているんですね。

その一方で、同じだけの総面積を確保しようとすると、2階建てよりも広い基礎面積と屋根面積が必要となり、坪単価が高くなってしまいます。
例えば、50坪の土地なら、実際の建物面積は30坪ほどに。もちろんこれは目一杯の広さ。庭と駐車場も取ることができません。
なので私たちは平屋建てを建てる場合、最低60坪くらいの土地からおすすめさせていただいています
広い平屋の家を建てたい場合には、ある程度の大きさの土地が必要になる点がデメリットですね。

とはいえ、建築面積を広く取ることにはメリットもあります。
それが3つ目の「外気の影響を受けづらい」という点。断熱性の面では平屋建てが有利なんです。

ただその分、屋根が大きくなってしまうので、上から日光と外気の影響を受けてしまいます。もし平屋建てを選ぶ場合には、屋根の断熱に力を入れることも重要なポイントになりますね。

暮らしやすい家を建てるには、いろいろと注意点も多い平屋建ての家
流行だけを意識して建てると、後悔する結果にもつながりかねません。もし平屋建てを考えているならば、信頼でき、かつ設計力のある工務店を選ぶことをおすすめします。

WORKS
施工事例&お客様の声
VIEW MORE