MENU

BLOG
ブログ

  • TOP
  • ブログ
  • ファミリークローゼットって?どこに作ればいい?大きさは?

ファミリークローゼットって?どこに作ればいい?大きさは?

 

こんにちは、タツミハウジング・伊藤です。
きょうは前回お話した「子ども用の収納スペースの場所」に引き続いて、「ファミリークローゼットの場所」をテーマに取り上げます。
どちらもおなじく収納なんですが、用途が違えばあってほしい場所も違いますよね。工夫できればきっと、より暮らしやすいおうちになるはず。
私たちのアイディアをぜひみなさんの生活に役立ててください♪

そもそもみなさんは、ファミリークローゼットという言葉を聞いたことがありますか?最近になってよく聞くようになった言葉なので、もしかしたら耳馴染みがない方もいらっしゃるかもしれません。

ファミリークローゼットとは家族みんなで使うことを目的に用意された大きなクローゼットのことです。クローゼットといえば、各部屋に自分の持ち物を収納するのが一般的ですが、ファミリークローゼットの場合は、1か所の大きめのスペースに家族全員の衣類などを収納しておくんですね。

メリットはそこだけで用事を済ませられる点。たとえば、たたんだ洗濯物の片づけや、子どもと自分の朝の準備などに、あっちこっちのクローゼットを渡り歩く必要がなくなります。
スペースが広く、収納力も高いので、季節ごとの衣類をまとめて置いておくこともできるかもしれませんね。

私の考えるファミリークローゼットにおすすめな場所は、ランドリー横です♪
洗濯・洗面に面していて、かつ物干しが近くにあるところがベストですね!CHU!モデルハウスではランドリーがT字になっていて、ちょうどすぐそばに屋外の物干しスペースがあります。
服を脱いで洗濯機に入れる→洗濯機を回す→その隣で干す→乾いたらそのままファミリークローゼットに収納する、という動線ですね。

暮らしてみないとなかなか気づけないことなんですが、ランドリーだけで洗濯から収納までが完結できるとその部分の家事のストレスがぐっと減るんです。その便利さを体感した今では、ファミリークローゼットはランドリーのそばをいつもおすすめしています!

広さについては、広ければ広いほどいいですね♪CHU!モデルハウスで4.5畳ほどでしょうか。これくらいあれば十分だと思います。
もちろん家族の人数や服の量、日々の洗濯物の多さによって多少は前後します。4.5畳を基準に調整してもらえれば、暮らしやすいファミリークローゼットが完成するはずです(*´꒳`*)

ともあれ、実際に見てみるのが1番!「ファミリークローゼットの場所や大きさに悩んでいる…」という方は、ぜひ一度タツミハウジングに見学に来てみてください
家づくりのプランにあわせて、より詳しいお話ができると思います(*´꒳`*)

WORKS
施工事例&お客様の声
VIEW MORE