MENU

BLOG
ブログ

  • TOP
  • ブログ
  • “タツミハウジングらしさ”ってどんなとこ?

“タツミハウジングらしさ”ってどんなとこ?

きょうは私、伊藤あゆみが担当します♪

やっと!!暑い暑い季節の終わりが見えてきました。予想どおりの酷暑になった今年の夏。この季節が大好きな私でも、そろそろスタミナが切れてきています↓↓

9月に入ってもしばらくは残暑が続きそう。ようやく終わりが見えてきたので、あと少し頑張りたいところです…(o_ _)o

さて、きょうお話するのは、私たちにあってほかの同業者さんにはない特徴、タツミハウジングらしさについてです。

これまでも何度かおなじようなテーマを扱ってきましたが、最近になってこのブログを読んでいただけるようになった方にもぜひ知ってもらいたいと思い、あらためてお話させてもらうことにしました。

私たちの考える“タツミハウジングらしさ”は、親しみやすさにあります。

過去にタツミハウジングでおうちを建ててくれたスタッフの伴野は、うちのほかにも複数のハウスメーカーさん、工務店さんに相談に行ったんだそう。だけど、ほとんどのところが営業ありきでの対応で、なかなか自分たちの希望を理解してもらえなかったみたいです。

伴野はリビングにシーリングファンをつけたかったらしく、「クルクル」とずっと伝えていたとのこと(笑)「クルクル」で唯一伝わったのがタツミハウジングだったと熱弁してくれました(笑)

やや手前味噌ですが、ほかにも私たちの親しみやすさを感じてもらえるエピソードがあります。出入りの業者さんなどが近所を通りがかったとき、私たちのショールームオフィスで休憩していってくれるんです(*´꒳`*)

もし私が出入りの業者さんだとしたら、「お客さま」「得意先さま」感のあるところではなかなか休まらないような気がします♪上下ではなく対等なパートナーとしての関係を築いてきたからこそ、みなさんの休憩所としてショールームオフィスが機能しているのかもしれません(笑)

いろんな方が休憩に寄ってくれるんですが、忙しいときには全然もてなせないことも…。ちょっと寂しそうなみなさんの顔を見て、いつもあとから「ごめんなさい(人ω<`;)」と感じている私たちなのでした。

私たちはこれからも、タツミハウジングらしい、親しみやすさとあたたかみのある接客で家づくりのお手伝いをしていきたいとおもいます。ほかのハウスメーカーさん、工務店さんを訪れ、「ちょっと違うかも…」と感じたら。私たちなら期待に応えられるかもしれません。いつでもご相談お待ちしております。

WORKS
施工事例&お客様の声
VIEW MORE