MENU

BLOG
ブログ

  • TOP
  • ブログ
  • タツミハウジングの沿革と、大切にする家づくりのコンセプト

タツミハウジングの沿革と、大切にする家づくりのコンセプト

 

こんにちは。今日はタツミハウジング誕生から約50年の沿革と、私たちの家づくりのコンセプトについてお話させていただきます。

私たちはいまから45年前にハウスメーカーの仕事をスタートしました。名前の由来となったのは、創業者でもある私の両親の生まれ年の干支、辰(たつ)・巳(み)の2つです。現在の代表である私の兄・佐宗樹弥(さそうたつみ)の名前も、この2つの干支から名付けられました。

順調に規模を拡大し、家族以外の従業員も増えてきていた私たちですが、自然素材を用いた家づくりに転換。心機一転、家族のみで再スタートしたのが、約30年前のことです。現在は、第一線を退いた両親と、兄、私のほか、数名のスタッフで運営しています。

私たちの家づくりのコンセプトは、自然素材をつかった体にやさしい住まいの提供です。シックハウス症候群など、住生活をきっかけにした健康問題がよく聞かれるいまだからこそ、家族みんなが安心して暮らせるおうちを提供したい。その一心で、お客さまの住まいを作り上げてきました。化学物質を含まない無垢材の使用は、私たちの取り組みの一例です。

健康はすべての基本。それを脅かす住まいの上に、しあわせな暮らしはあり得ません。タツミハウジングのモデルハウスを通じて、私たちの家づくりに対する想いなども感じていただければ幸いです♪

WORKS
施工事例&お客様の声
VIEW MORE