MENU

BLOG
ブログ

  • TOP
  • ブログ
  • 海外ではDIYの家づくりが当たり前?

海外ではDIYの家づくりが当たり前?

 

長らく続くDIYブーム。みなさんのおうちでは、なにかDIYに取り組んでいますか?私の家にはリビングの一角に季節のデコレーションをするコーナーがあり、季節ごとに家族で自作の飾り付けを楽しんでいます♪

Instagramにその様子をアップしているのでぜひご覧ください!
>>>> https://www.instagram.com/tatsumihousing/

実はこのDIY、日本と海外では規模が大きく違うんです。海外のDIYは、自宅をまるごとリフォームしたり、家具をつくったり、壁を塗ったりと、大掛かりなものが主流。反対に日本では、ちょっとしたものをつくるDIYをよく耳にします。

最近になってようやく、芸能人が大掛かりなDIYをする様子をテレビなどで観るようになりましたが、「あんなDIYをうちでするのは無理!」とおもっている方もまだ多いのではないでしょうか。でも、大掛かりなものを苦労して作るほど、完成したときの愛着は大きくなります。家族が育つ家を、自分たちの手で育てていく。とても素敵なことだとおもいませんか?

タツミハウジングの子供部屋プロジェクトは、「家で育てる」×「家を育てる」にフォーカスした規格住宅です。DIYを通じて得た愛着が「住育」につながっていくと、私たちは信じています。

資産として持つ家を、家族みんなが喜ぶ家に。資料請求やショールームの見学など、いつでもお待ちしています。お気軽にお問い合わせください♪

WORKS
施工事例&お客様の声
VIEW MORE