MENU

BLOG
ブログ

  • TOP
  • ブログ
  • 家づくりのノウハウ vol.4 ハウスメーカーと工務店、どこが違う?

家づくりのノウハウ vol.4 ハウスメーカーと工務店、どこが違う?

 

こんにちは!今日は家づくりのノウハウ vol.4。ハウスメーカーと工務店の違いについてお話します。

家づくりをはじめるとき、最初に悩むのが「ハウスメーカーと工務店、どちらでおうちを建てるか」ではないでしょうか。どちらがベストなのか知りたくても、お客さまからすると、打ち合わせではなかなか聞きにくいというのが実際のところだと思います。

タツミハウジングが考える工務店のメリットは、ズバリ“柔軟性”です。ハウスメーカーでは、提案するおうちの規格がある程度決まっているため、家づくりにいろんな夢を持つ方にはあまり向きません。

「リビングは吹き抜けにしてリビング階段を」

「子供部屋は子どもが大きくなってから考えよう」

「普段のママの家事動線に合わせたオリジナルの設計に」

こんな風にこだわりのおうちを建てたい場合には工務店がおすすめ。

規模が小さいぶん、少数精鋭で運営されているため、最初から最後までおなじスタッフが、お客さまのたくさんある希望にできるだけ寄り添えるおうちを考えてくれるんですね♪「こんなおうちが建てたい!」というプランがはっきりある方ほど、工務店での家づくりに向いています♪

一方で、工務店の側から考えるハウスメーカーのメリットは、家づくりの早さと安さ(場合によっては高くつくことも…)でしょうか。規格どおりのおうちを建てることに特化しているので、スピーディーに工事が進んだり、内装が既製品でセット価格になっていたり、というケースがよくあります。これらが最優先という場合にはハウスメーカーを選ぶのが良いかもしれません。

とはいえ、タツミハウジングも本物志向の良いものをできるだけ早く、安く建てられる工夫をしているので、↑のような場合もぜひご相談ください!後悔はさせませんよ(*´꒳`*)

ハウスメーカーと工務店の違い、参考になったでしょうか?

タツミハウジングではお客さまのどんな疑問にも真摯にお答えしています。気になったことはなんでも聞いてくださいね!ご来店、お待ちしています♪

WORKS
施工事例&お客様の声
VIEW MORE