MENU

BLOG
ブログ

  • TOP
  • ブログ
  • おうちと子育てのコラム vol.10 家族の共有スペースをどうつくる?

おうちと子育てのコラム vol.10 家族の共有スペースをどうつくる?

 

おうちのなかでパーソナルスペースとおなじくらい大切な家族の共有スペース。みんなが無理なく一緒にいられるエリアがあると、家族の関係性にもよい影響があるはずです。

タツミハウジングのお客さまも、思春期のお子さんと自然に会話できる場所として、家族の共有スペースを求める傾向が。そんなときはお父さん・お母さんのよくいる場所から目の届くところにお子さんのスペースを用意するようにしています。

オーソドックスなのは、キッチンのとなりに小さい畳のエリアを用意したり、ダイニングカウンターの真向かいに学習スペースをつくったりするパターンでしょうか。お子さんの成長にあわせて用途を変えられるようなものにできると、より満足度の高い共有スペースになるとおもいます。

私のおうちではリビングに遊べるスペースをつくったことで、子どもと過ごす時間がたくさん持てています。いつかは別々の時間が増えていきますが、親としてはできるだけ一緒の時間が過ごせるように工夫したいものですよね!

タツミハウジングでは、お子さんの成長にあわせてのリフォームのご相談も承っています♪ぜひお気軽にご相談くださいね(*´꒳`*)

WORKS
施工事例&お客様の声
VIEW MORE