MENU

BLOG
ブログ

  • TOP
  • ブログ
  • 住まいのQ&A vol.2 家づくりに必須のイベントは?

住まいのQ&A vol.2 家づくりに必須のイベントは?

 

今回は、住まいのQ&A第2回、家づくりに必須のイベントについてお話します。

多くの方が一生に一度しか経験しない家づくり。付随するさまざまなイベントがあることは知っていても、「そのイベントがなぜあるのか」「必要なイベントなのか」などについては、判断に困る人が少なくないと思います。必須のイベントなら、あらかじめ知っておきたいというのが本当のところ。詳しく紹介するので、ぜひ参考にしてください!

○地鎮祭

家を建てた経験がない人でもイメージしやすいイベントが、この地鎮祭です。暮らしの中だけでなく、テレビなどでもよく見るイベントですね。

地鎮祭は、着工前、土地を鎮めるためにおこなわれます。禰宜さんに納める玉串料の相場は2万円~。所要時間は、30分~1時間ほどです。

多くの方が神式でおこないますが、仏式(地鎮式)やキリスト教式(起工式)もあります。基本的には家を建てるすべての人がおこなうイベントです。

○上棟式

上棟式は、着工から上棟に移る際におこなうイベントです。地鎮祭にくらべると、なかなかイメージしづらいイベントかもしれません。予算は10万円ほどで、タツミハウジングでは、7割ほどの施主さまが実施されるイベントです。

豊川市では、祭祀にあわせて近所の方々に餅まき(餅だけに限らず、お菓子やお金などもまきます)をするのが一般的で、私たちも開催をおすすめしています。これからお付き合いするご近所の方々との最初のコミュニケーションになるので、とても有意義なイベントですよ!

○引渡式

引渡式は、完成したおうちを施主さまにお渡しする際におこなうイベントです。タツミハウジングでは、記念撮影や施主さまへプレゼントの贈呈、お家の説明などを実施しています。なかにはテープカットなどをおこなうところも。思い出づくりのためにおこなう方も多いイベントですね!

すべてのイベントで注意しておきたいのは、それぞれの費用を、家づくりの費用とは別に用意しなくてはならない点です。合わせた金額は、15万円ほど。ハウスメーカーや工務店によってばらつきのある数字なので、参考程度に見積もっていただくのが良いと思います。もしお困りのことがあれば、タツミハウジングまでなんでもご相談くださいね!

WORKS
施工事例&お客様の声
VIEW MORE