MENU

BLOG
ブログ

  • TOP
  • ブログ
  • タツミハウジングがこだわるおうちの性能・仕様 vol.2 万全のヒートショック対策で安心・安全なおうちを

タツミハウジングがこだわるおうちの性能・仕様 vol.2 万全のヒートショック対策で安心・安全なおうちを

 

 

きょうも前回に引き続き、タツミハウジングの性能面に対する取り組みを紹介します♪今回は、洗面脱衣スペースの工夫についてです!

ヒートショックという言葉を聞いたことがありますか?
ヒートショックとは、室温の変化によって起こった血圧の上下が、脳卒中や心筋梗塞といった病気を引き起こす現象をいいます。高齢化が進む日本では、年間2万人近い人がこのヒートショックを理由に命を落としていると言われ、その危険性からここ数年で広く知られる言葉となりました。

おうちでは、暖かいリビングから少し寒い洗面脱衣スペース、寒いお風呂場を経由したあと、暖かい湯船に浸かるタイミングが最も危ないと言われています。タツミハウジングでは、このタイミングでヒートショックを起こさないよう、浴室暖房乾燥機の設置をみなさんにおすすめしています♪

浴室暖房乾燥機というと、お風呂場だけを暖めるものと思われがちなのですが、入浴前はお風呂場の扉を開けて、洗面脱衣スペースまで暖めるのが◎。こうすることで、リビングから湯船までの温度差が小さくなり、ヒートショックの心配は最小限になるんですね♪

タツミハウジングのお客さまでは、7割くらいの方が浴室暖房乾燥機を設置されます。これからずっと暮らしていくおうちですから、前向きに検討するのがおすすめですよ!
なかには、ガス衣類乾燥機や食器洗い乾燥機と迷われる方もいらっしゃいます。もちろんどれもとても便利な設備なので、全部用意しておきたいところ。予算と相談にはなりますが、住宅ローンなどを上手に活用して、後悔のないマイホームにしたいですね!

お悩みの方は、ぜひタツミハウジングまでご相談ください!プロの目線から誠実にご対応させていただきます(*´꒳`*)

WORKS
施工事例&お客様の声
VIEW MORE