MENU

BLOG
ブログ

  • TOP
  • ブログ
  • ママの家づくりコラム vol.2 家づくりで考えた間取りのこと

ママの家づくりコラム vol.2 家づくりで考えた間取りのこと

 

ようやく冬も折り返し地点。毎日寒いですが、風邪などひいてないですか?1月と言えば、例年はインフルエンザが流行する季節です。ピークを過ぎるまであと少しのあいだ、気を引き締めていかなくちゃいけませんね!

今日はママの家づくりコラムの第2回。前回同様、紅林と私の2人で、家づくりのとき考えた間取りのことについて対談していきます♪

伊藤 

「しーちゃんは、家づくりのとき、間取りってすぐ決まった?」

紅林

「うちの場合は、実現したいことが多すぎて、間取りも二転三転した感じだったかなぁ。最初はプールや露天風呂があるおうちにしたかったんだよね(笑)」

伊藤

「あ、そうだったね!図面まで起こしたけど、途中で断念した話は聞いてるよ(笑)」

※紅林は、タツミハウジングでおうちを建ててくれました!

紅林

「そうそう、予算の関係もあってね!どうしようもない夢を現実的に考えてくれて感謝してます(笑)結局、優先順位が高かった薪ストープだけを採用して、それに合わせて間取りを決めていったよ。あゆみちゃんは?」

伊藤

「うちは私がめんどくさがりだから、とにかく家事の時短を考えて間取りを組み立てました!洗濯が嫌いで嫌いで仕方なくてすぐ溜め込んじゃうから、できるだけ苦痛を感じなくて済むようにしたよ。」

紅林

「あ、あゆみちゃんはそうだったね!私、こんなにめんどくさがりなママ、初めて見たよ(笑)」

伊藤

「洗濯はやらなくても死なないからいいの!(笑)うちは、ランドリーと室内干しのスペース、収納がすぐ近くにあって洗濯系の仕事がスムーズにできる間取りになってるよ。洗濯機の上には乾燥機が置いてあって、それを使えば2時間以内で全部完了するの。寝る前のちょっとした時間でも洗濯ができるから、この仕組みにして良かった!」

紅林

「それはうらやましい!ちょっと空いた時間で洗濯ができたら楽だろうなぁ。」

伊藤

「でしょ!?子どもが大きくなってくると洗濯物も多くなるから、収納まで近くにあるのがポイントかな!ズボラなママはぜひうちの間取りを参考にしてほしい!(笑)」

紅林

「めんどくさがりじゃないと気づかないポイントがあるんだね(笑)どちらにしても間取りには叶えたいことが大切ってことで(笑)」

いざおうちを建てようと考えたとき、なにかと悩みがちになってしまうのが間取りのこと。できるだけ広いおうちにしたいのはだれもが同じですが、土地や予算による制限もやっぱり出てきます。考えれば考えるほど深みにハマって、よくわからなくなっちゃうなんてこともありますよね。

そんなときこそ大事にしたいのが、“マイホームで何を叶えたいのか”という点です。紅林は薪ストーブを、私は家事の時短を最優先にしたため、自然と間取りが固まっていきました。間取りのことで悩んだら初心に立ち返って考えるのがオススメです。

もしそれでも答えが出なかったら…。ぜひタツミハウジングまで相談してください!みなさんの間取りの悩み、プロのアイディアで解決できるかもしれませんよ♪

WORKS
施工事例&お客様の声
VIEW MORE