MENU

BLOG
ブログ

  • TOP
  • ブログ
  • おしゃれで経済的な照明まわりのつくり方

おしゃれで経済的な照明まわりのつくり方

 

タツミハウジング代表の佐宗樹弥です。今日のブログは私が担当させていただきます。

工務店としてお客さまの家づくりのお手伝いをしていると、みなさんからいろいろな質問を受けることがあります。多くの方が一生に一度しかしない経験ですから、どんな小さなことでもクリアにしておきたいと考えるのは当たり前ですよね。今日はお客さまからよくいただく質問と、それに対する私なりの答えを紹介します。

私たちのところに届く質問の中で、意外と多いのが照明に関するものです。コストパフォーマンスの良いライトや、よりハイセンスに見える照明まわりのことが、みなさん気になるみたいですね。

家づくりのプロの立場からすると、コストパフォーマンスを考えた照明選びはLED一択です。最近では、ショッピングモールなどにおしゃれな雑貨屋さんが入っていることもよくありますが、どちらかというと見た目や雰囲気を重視した商品が多く、コストの面で弱い印象がありますね。インテリアと経済性を両立するのであれば、LED商品の中からご希望に添う商品を探すのが近道だと言えるでしょう。

その一方で、ライトだけでなく、照明まわりの環境に対する工夫も外せません。例えば、ダウンライトやペンダント、ブラケットの採用などですね。日常のシーンに合わせて都度ライティングを変えたい場合には、1つのエリアに複数の照明を用意するのがベターでしょう。そのようなとき、LEDではない普通のライトを用意してしまうと、交換が大変になってしまいます。

環境に対する工夫には専門的なノウハウが必要なので、プロに相談するのがおすすめです。きっとホームセンターでは聞けないようなアドバイスがもらえるはずですよ。もちろんタツミハウジングでも常時ご相談を受け付けています。後悔のない家づくりにするためにも、ぜひ私たちをご活用ください。

WORKS
施工事例&お客様の声
VIEW MORE