MENU

BLOG
ブログ

  • TOP
  • ブログ
  • 「住育」のこと、考えてみませんか?

「住育」のこと、考えてみませんか?

 

 

「住育」ということば、知っていますか?

住育とは、住まいを通じて、子どもたちの心の成長を見守っていこうとする取り組みです。10年ほど前に生まれ、少しずつ私たちの暮らしの中でも聞かれるようになりました。

みなさんのお家では、「住育」について、なにか取り組んでいることはありますか?どうすれば住育できるのか。ことばは知っていても、この点で悩んでいる方が多いんじゃないかと思います。

タツミハウジングでは今年2019年から、この住育にフォーカスした規格住宅をはじめました。「子供部屋プロジェクト」は、「家で育てる」×「家を育てる」をテーマにした住育向けの規格住宅です。

外壁にはメンテナンスが少なく済むスイス漆喰カルクファサード。床は天然オイル塗りの無垢材。子供部屋の壁には、天然壁紙のオガファーザー。

すべて自然素材をつかっています。

 

お部屋の壁はご家族で自由に塗ることもできますよ♪お子さまにとって、学校では学べないたいせつなことを知るきっかけとなるはずです。

 

ご家族の絆やお子さまの創造力を、マイホームを通じて育んでいく。そのお手伝いができればと私たちは考えています。家づくりから考える「住育」をタツミハウジングで。ショールームでお待ちしています♪

WORKS
施工事例&お客様の声
VIEW MORE