MENU

BLOG
ブログ

  • TOP
  • ブログ
  • 素材感をたいせつにした、アースカラーデザインのボタニカルハウス

素材感をたいせつにした、アースカラーデザインのボタニカルハウス

きょうは前回に引き続き、私たちの施工事例を紹介します♪

今回紹介するのは、東京から愛知へと引っ越し、マイホームの夢を叶えたFさまご夫妻のおうちです。私たちに家づくりのご相談をいただいたとき、おふたりはまだ東京に住んでいました。最初のうちは東京から月に1回のペースで、はるばるタツミハウジングまで通ってくれたんです。ご夫妻の気持ちに応えるため、僕たちも気合いが入りました!

Fさまのおうちの1番の見どころは、無垢の木と珪藻土をつかったオーガニックな内装デザインです。アースカラーを基調にした落ち着く配色にまとめることで、シンプルで暮らしやすいおうちを意識しました。素材の表情やインテリアと統一感を出してボタニカル感を演出しています。

また、珪藻土を生かして、リビングの壁にご家族みなさんの手形をつけました。思い出に残るような家づくりのお手伝いができ、僕たちもうれしかったことを覚えています。

前回紹介したおうちとは違い、自然の素材感と、シンプルであることの良さを追求したFさまのおうち。2つのおうちを見ていただければきっと、タツミハウジングがどのような目線で家づくりに臨んでいるかを感じてもらえるとおもいます。

より詳しく知りたいという方は完成見学会にもぜひ足をお運びください。ブログでは伝えきれない、さまざまなこだわりをじっくりご説明させていただきます!

開催の際には、このブログやホームページでご案内いたしますね。

WORKS
施工事例&お客様の声
VIEW MORE