家づくりへの想い

心と心を通わせて築く「木の住まい」

 

タツミハウジングにとって家づくりとは?

代表取締役 佐宗樹弥お客様の全てを受け入れ、本当の想いをどれだけ汲みとってあげられるかが家づくりの秘訣だと思います。

そのためにはまずご家族の皆さんと仲良くなることが肝心です。
心が打ち解けて楽しく会話が弾むアットホームな雰囲気づくりこそが、家づくりの第一歩だと思っています。

家が完成して施主さんに喜んで頂けた時や、ご家族が楽しそうに暮らしている姿を拝見すると達成感とやりがいを感じます。
なかには完成後に感謝のお手紙を下さる時もあり、文面を読み返す度に感激します。

 

地熱対流の壁で快適&エコな家

地熱対流

建物を外張り断熱で覆い、二重構造の壁の間に年中温度が一定な「地熱」を自然に対流させる「地熱対流二重通気層工法」を標準採用し、家全体を快適な気流ですっぽりと包みこみ、結露やカビの発生を防止することで、健康的でエコな住まいを実現します。

無垢と自然素材の呼吸する家

concept03

無垢材や自然素材を厳選し建物にふんだんに用いることで、家族が末永く健やかに暮らせる家を提供します。
珪藻土の壁は調湿性や消臭性に優れ、無垢材との相乗効果で家自体が「呼吸」する。体に優しい空間で心身共にリラックスできる暮らしが叶います。

 

次世代型スマートハウスもご提案

オール電化の格安料金プランを最大限に活かし、消費電力が多い暖房や給湯は深夜電力を利用。HEMSで省エネと創エネを「見える化」することで家族のエコ意識もアップ。売電でプラスエネルギーも可能な次世代型スマートハウスも提案可能です。