空間を無駄なく活かし、のびのび暮らせる無垢の家

約34坪の細長い敷地を最大限に有効に活かしたSさんの新居。空間を無駄なく活かし、開放感あふれるLDKを実現。「無垢の床が気持ちいいので、いつも裸足で過ごしています」と奥さま。また、階段下のパントリーや玄関のシューズクロークなど、収納も十分に確保し、家事ラクで暮らしやすい間取りになりました。2階は廊下を挟んで寝室と子ども部屋を配置。引き戸をオープンにすると空間が1つにつながり、フレキシブルに利用できます。狭小地ながら2台の駐車スペースを確保し、コンパクトでものびのびとくつろげる無垢の家で、Sさん一家の新しい暮らしが意気揚々とスタートします。

スタッフからのコメント

細長い狭小地を設計力でカバーし、コンパクトでありながら開放的で暮らしやすい家を実現しました。
ご夫妻のセンスやこだわりも随所に活かされています。

ありがとうございました。

関連ページ