理想の家を建て4年、 日ごとに深まる愛着と信頼

4年前に当社で新築したB様邸を再訪。当時は2人だったお子さまが、今では3人に増え、無垢の床を素足で走り回って元気いっぱい。床は当時よりも色合いが深まり、いっそう味わいが増していました。「床の傷も、子どもたちがいるからこそできたもの。1つ1つが家族の歴史に感じられます」と奥さま。ダイニングのカウンターは、当時の人気ドラマの舞台となったバーカウンターを真似たもの。「ドラマと同じものを造りたいと伝えても、他社では想いを汲みとってもらえなかったのですが、『タツミ』さんだけは「いいですね!」と楽しそうに聞いてくれて。家族の想いにとことん寄り添う家づくりに惚れ込みました」とご主人。入居後も住まいや暮らしだけでなく、人生相談にまで乗ってもらっているうちに、なんと同社に就職することに。「社長がしてくれたことを、今度は自分がお客さまにご提供したい」と笑顔で抱負を語ってくれました。

お客様の声

僕たちの思いに耳を傾け、どんなことにも親身に相談に乗ってくれたから。キッチンカウンターなど、他社では想いが伝わらなかった要望でも歓迎してもらえました。自分たちの思いをそのままカタチにした家なので、4年経った現在も便利で快適な暮らしを楽しめています。入居後も『タツミ』さんは頼りがいのあるパートナーです。

新築したきっかけ

以前は妻の実家に住んでいましたが、長男が保育園に上がる前に庭付きの一戸建てを新築しようと工務店を探し始め、知人の紹介で『タツミ』さんと出会いました。

スタッフからのコメント

施主さんとのお付き合いを大切にしてきた結果、当社に仲間入りしてくれたことを心から嬉しく思います。
ありがとうございました。

関連ページ