コンパクトに建て大らかに暮らすナチュラルな家

F邸  家族構成:夫+妻+長男+長女

31坪という小さめの敷地に4LDKの家を建てたFさま。
「最初に土地を見たときは、本当にここに家が建つのかしらと不安でしたね」と微笑む奥さま。デッドスペースをすべて収納に活かしたり、無駄な廊下をできるだけ省くなど、経験豊富な『タツミハウジング』のアイデアが凝縮された空間は、30坪という床面積を感じさせない開放感を実現しました。
また、スムーズな家事動線や大容量の収納スペースを設けたことで、子育てママの家事負担を大幅に軽減するほか、全室違うデザインのクロスで日々の暮らしに彩りを添えています。
さらに、「地熱対流二重通気工法」や「ダブル耐震防火構造」を採用したことにより、夏も冬も家中に温度差のない、地震に強い家を実現しました。
コンパクトな敷地でも、設計のチカラで伸びやかに暮らせる家が出来ました。

お客様の声

タツミさんのモデルハウスの雰囲気にひと目惚れして。偶然にも部長の奥さまと幼稚園のママ友だったことも心強かったですね。
予算から1円もオーバーせずに、イメージ以上の家が完成して嬉しいです。実際の床面積以上に広く感じるので、心にゆとりをもって生活できます。

新築したきっかけ

妻の実家に住んでいたのですが、子どもたちが大きくなって手狭になり、土地探しから始めました。
長男が小学校に上がる前までに建てようと思いました。

スタッフからのコメント

30坪のコンパクトな空間で、いかに4人家族が快適に暮らせる家を創るかという難題をクリアしました。
ダブル耐震防火構造で地震にも強く、大切な家族と住まいを守ります。
ありがとうございました。

関連ページ